“ラトビア共和国ってどこ?どんな国?”

ラトビア共和国の位置。人呼んで『バルトの真珠、宝石箱』
ラトビア共和国の位置。人呼んで『バルトの真珠、宝石箱』
ラトビアの国旗。
ラトビアの国旗。
『バルトの真珠』ラトビア共和国獲物の首都リーガの旧市街の建造物
『バルトの真珠』ラトビア共和国獲物の首都リーガの旧市街の建造物

ココナッツ商店店主の木村 咲子が取引をしているのは、

『ラトビア共和国』という国です。

ラトビア共和国はバルト海に面し、

北欧や中欧、ロシアを結ぶ交通の要所に位置し、

バルト三国の真ん中の国です。

(ちなみに、最近引退された、お相撲さんの把瑠都さんの故郷は

リトアニア。)

 日本の1/6程度の国土に人口約207万人(2011年時点)が住んでいる小さな国です。

 

その、地中海に面する、海路、陸路の利便性から、

ドイツ、スウェーデン、ポーランド、

ロシア(旧ソ連)に支配されてきた歴史があり苦難の時代が

長かったのですが、1991年に、“100万人の人間の鎖”をつなぎ、

旧ソ連軍に対峙し、劇的に独立を回復し現在に至ります。

 

歴史的建造物が多く、かつて「バルトのパリ」と呼ばれた首都リガ市は、旧市街全体が世界遺産に指定されており、

古くからの神戸市の姉妹都市でもあります。

 

森林が国土の半分を占める緑豊かな大地には、

数千を超える湖と湿地が点在しており、

四季折々の豊かな自然を満喫できます。

 

そんな土地柄なので、自然のシラカバ樹や、

上質のウールでできた手編みのミトンなど、

ナチュラルでオーガニックな特産品が多いです。

そんな中、

『なんでラトビアの民族グッズのお店じゃなくて

ラトビアの現代ファッションのお店なの?』と尋ねられますが

 

ワタクシココナッツ商店の店主木村 咲子は、

“ラトビアの現代史に興味があり、”また、

“千里のアンジェリーナ・ジョリー(自称)”なので、

敢えて、“歌と踊りの国”と呼ばれる、

『オペラが盛んで豪華で優れたバレエ団の多いラトビアの

”現代ファッション”』にこだわっているのです!

 

 

 

“Natalija Jansone Purple_AZZAP

本スタイルは、ナタリ・ヤンセン女史の正式なコレクションには

掲載されていません。ナタリー女史の友人でもあり、

同時にコナッツ商店のメイン取引デザイナーの

ZANETE AUZINA (ジャネテ・アウニャ)女史の

オンライストアにストックされているナタリー女史のアイテムを、

格安にしていただものです。ナタリー女史らしく、

女性の曲線美を強調しつも、右半身に放射状に走る、

アシンメトリなギャザーが 、

「ザ・ナタリ ーエレガンス」です。

生地:VISCOSE 100%

(VISCOSE=ビスコースは、レイヨンより等級の高い、

シルクのような手触りの化学繊維です。)

カラー:パープルは、

希望小売り価格:¥42 ,000 -

“Natalija Jansone Black_AZZAP

本スタイルは、ナタリ・ヤンセン女史の

正式なコレクションには掲載されていません。

ZANETE AUZINA (ジャネテ・アウ ジニャ)女史の

オンライン ストアにストックされているナタリー女史の

アイテムを、格安にしていただいたものです。

ナタリー女 史にしてはアヴァンギャルドなスタイルです。

「ブラック」という色の範囲で、

できうる限りの

「アソビ心」が縫い込まれた逸品ですね。

ロングドレスかつ、全体にアシンメトリーなギャザーが寄って、

生地もとても伸縮性が良い着心地最高の実用品です!

 

<希望小売り価格>(税込)

¥42 ,000 -