<ココナッツ商店コンセプト>

「全ての女性(ひと)に、花束を。」

私がターゲットとする顧客は、「物心共に、真の意味で独立した、自由で開放的な女性」です。未婚、既婚問わず、自分の仕事に誇りを持ち、一生懸命働く。そして、得た自分のお金で生活をする。心の中に、誰にも束縛されない、アイデンティティがある。

 

一見、働く女性は皆そういうものだと思われがちですが、これがなかなか居ないものなのです。

 

皆、会社や同僚、「誰かと同じでないと不安」

なのです。

 

繰り返しますが、私の顧客となるべき女性は、「真に心身ともに自由である」がゆえに「さらさらとした都会的な孤独の味」も知っている人です。

 

私は、そんな、「真の意味で独立した女性の、自由の代償である、孤独の部分に、ちょっと贅沢で、満たされた時間」を、自社の商品を通じてご提供することが自らの使命だと自認しています。

 

プロフィール欄にある、自己紹介文中に登場する、故生駒典子さんは、三井物産で、生涯独身のまま、ずっと経理の仕事を勤め上げました。

 

定年後は、敬虔なカソリック教徒として、迷える私を導いてくれました。

 

彼女がことあるごとに私に言っていたのは、「既婚、未婚の女性同士の、緩やかなつながりの会を持ちたい」というささやかな夢でした。

 

私は、「物心共に独立した、真の意味で自由な女性が抱える、自由の代価としての孤独の部分を、商品の売買や、ささやかなパーティ、月に1回か2回の集会をして、情報交換や意見交換をする、ゆるやかな集まり」を作りたいです。

 

この「COCONUT BUSINESS ESTABLISHMENT=ココナッツ商店」は、世界の女性の自立を応援するお店なのです。

 

<ここなっつの夢>

  「女性の、女性による、女性のための銀行」を創立する。

→(女性の社会的活躍の場づくりの促進。女性起業家に起業資金を貸し付ける銀行が少なすぎるので、私がやります。個人的なビジネスモデルとしては、ノーベル平和賞を受賞した、ムハンマド・ユヌス氏率いるバングラディシュのグラミン銀行が素晴らしいと思う。女性のグループに小資本を貸付け、女性自ら考案したビジネスを運営させて、少ない利率で運営をする。これこそ本当の“博愛”だと思う。)

 

 

  「女性の家」設立

→故、私の命の恩人は、働く独身女性や、悩みを抱えている女性、またそれぞれの技能を活かして、それぞれが得意なことを発表しあったり、ときには支えあったりする、「ゆるやかな女性共同体」の設立を夢みていた。その夢は、私に引き継がれたと思っています。場所は、豊中のどこかに、事業で積み立てた資金をもとに、「家」を建設したい、とにかく、「そこへ行けば誰かが居る場所、真に安心できる場所」を創りたいと思っています。

 

 

“Natalija Jansone Purple_AZZAP

本スタイルは、ナタリ・ヤンセン女史の正式なコレクションには

掲載されていません。ナタリー女史の友人でもあり、

同時にコナッツ商店のメイン取引デザイナーの

ZANETE AUZINA (ジャネテ・アウニャ)女史の

オンライストアにストックされているナタリー女史のアイテムを、

格安にしていただものです。ナタリー女史らしく、

女性の曲線美を強調しつも、右半身に放射状に走る、

アシンメトリなギャザーが 、

「ザ・ナタリ ーエレガンス」です。

生地:VISCOSE 100%

(VISCOSE=ビスコースは、レイヨンより等級の高い、

シルクのような手触りの化学繊維です。)

カラー:パープルは、

希望小売り価格:¥42 ,000 -

“Natalija Jansone Black_AZZAP

本スタイルは、ナタリ・ヤンセン女史の

正式なコレクションには掲載されていません。

ZANETE AUZINA (ジャネテ・アウ ジニャ)女史の

オンライン ストアにストックされているナタリー女史の

アイテムを、格安にしていただいたものです。

ナタリー女 史にしてはアヴァンギャルドなスタイルです。

「ブラック」という色の範囲で、

できうる限りの

「アソビ心」が縫い込まれた逸品ですね。

ロングドレスかつ、全体にアシンメトリーなギャザーが寄って、

生地もとても伸縮性が良い着心地最高の実用品です!

 

<希望小売り価格>(税込)

¥42 ,000 -