よろしくお願いします
よろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

オーダーメイドについての、店主からのメッセージ:

 

「当店では、お客様の様々なニーズに対応できるよう、セミオーダー、サイズオーダー、フルオーダーのご注文を取り扱っております。お電話での伝言や、FAX用紙に簡単なイメージ図を伝えていただければ、すぐにデザイナーにイメージをお伝えし、パターンを起こさせていただきます。VOGUE誌に特集を組まれたり、パリコレクションの常連入りをしたりのトップデザイナーの逸品が、ココナッツ商店がデザイナーとの良好な関係のもと直輸入であるということを最大に活かして、廉価(といっても多少いわゆる“適正価格”よりはお値段は張りますが。)ご予算に合わせてパターンを起こさせていただきますので、何なりとお申し付け下さいませ。」

 

 

           

     ←フリルのダンス用スカート

 

演奏会用ドレス
演奏会用ドレス

 

 

 

             

  ←音楽会の演奏用ロングドレス等

 

☆フルオーダーの場合のご注文の流れ

 

(最大でイメージ画受領~お手元に届くまで45週間ほどお時間を頂戴します。超スローテーラー、ココナッツ商店!笑)

 

1.    <第一週:ヒアリング~採寸まで>

超アナログですが、お電話や、FAX(当店のお電話番号と同じです)。また、お問い合わせフォームからの図形送付でも結構です。(イメージ写真など)大まかなドレスやスーツ、コートのイメージをお伝え下さい。ヒアリングの始まりです。 

 

 

直接お会いできない場合は、スカイプやヤフーチャット、その他お電話やFAXやりとりなどで、イメージの詰めをしてゆきます。生地、丈、袖まわり、色目、何よりもシルエットがどんな感じか、お話をしてゆきましょう。 

 

2.<第一週末(早ければ)採寸>

  何事も最初が肝心、ということで、第一週の半ば、3~4日かけたヒアリングがしっかりしていれば、採寸はなんてことありません。

 

 

 12145項目の、本格派テーラー仕様の採寸を、店主咲子自らお宅にお伺いし、またデパートのお化粧室や、木村の千里の桃山台のマンションまでおいでくだされば、茶菓の接待も致します。ビールの接待も致します笑

 

☆採寸項目(12156項目)

1.肩幅

2.バスト

3.ウエスト

4.ヒップ

5ARM HOLE(肩口)

6.腕回り

7.手首まわり

8.ARM LENGTH(コートの場合は特に、この腕の長さが重要になってきます。)

9.のどからウエストまでのウエスト丈

10.喉骨からヒップまでのヒップ丈

11.喉からお好きなくるぶしや、ひざ、すね、ひざ下丈などの「着丈」をお話しながら決めます。

12.スソのシルエットのお好みをお尋ね(Aライン?流行のアシンメトリー?ヒップストレート?先すぼみ?etc.etc.

13.身長

14.体重

 

大体上記のような項目がテーラーの標準的採寸項目ですが、ドレスの形状や、季節の素材によっても採寸項目が増減します。そこをお含みおきの上、ヒアリングをきっちりできた 

段階で採寸に進みましょう。 

 

 

※この第一週末までに、木村はデザイナーさんに連絡を取り、「このようなスタイル、生地、丈、シルエットだけど、見積もり価格はいくらくらいですか?」と同時進行でお問い合わせをしておきます。大体1週間くらいで、

 

「超たっかーい!!(卸で軽く23万円は超える、それでも西EUのデザイナーに比べれば格安なんですけどね・・・)」

 

見積もりが木村宛にやってきます!第二週、木村は1週間かけてデザイナーさんとの価格交渉に入ります。 

「スタイル決定(お客様サイド)」「採寸(ココナッツ商店店主木村サイドが頑張る!)」 

 

 

「価格交渉(これも木村が頑張って小売金額が20万円以下になるように調整させていただきます!この過程で、どうしてもスタイル変更、生地変更をせざるを得ないことが出てきます。何卒ご了承くださいませ。)」 

この「3種の神器」が整えば、あとは価格がお客様のご納得のいくように木村が頑張ります! 

 

<第二週:採寸結果&シルエットをデザイナーさんへ>

「シルエット、生地、スタイルetc.etc.」及び「採寸結果」を、デザイナーさんに送付します。同時に、木村はデザイナーさんと、「関係が壊れないように注意しながら、」価格交渉に入ります。

 

 

良い服は良い生地で、良いデザイナーに。貴女がココナッツ商店を選ばれた時点で、「良いオーダーを直輸入を活かしてより安く手に入れたい!」という願望があるはず。

 

 

店主木村は、デザイナーさんからの信用のもと、「素晴らしい生地で、素晴らしいスタイルを、20万円以内で」という目安で頑張らせていただきます。何卒よろしくご理解ご協力の程お願い申し上げます。 

 

<第2週終わり~第3週初め

       :前受け金を頂戴します。>

第二週の終りに、お客様と店主木村の間で、「価格」と「スタイル」に合意が出来たら、

 

 

 デザイナーさん側で、「お客様の信用度」を測るために、「prepayment=前受け金」を要求されます。通常2万~3万円台に抑えるように致しますので、どうぞご協力のほどお願い申し上げます。

 

 

 送金が完了したら、いよいよデザイナーさん側で「縫製=プロダクション」に取り掛かってもらいます。プロダクション期間は、大体2週間までを目安(モノによりますが。)にしていただけるとありがたいです。 

 

 

<第3週終わり~第4週終わり

     :納品時に、残金をお支払い下さい。>

 

いよいよラトビアから、お客様、ココナッツ店主木村、そして何よりデザイナーさんのクリエイティブ魂が炸裂した「およめさん」が日本に発送されます。ラトビアから日本までの輸送(空輸です)期間は大体1週間。

 

これで、第4週の終りには、ココナッツ商店店主の木村のもとに「美しい花嫁」が嫁入り

してきます!

5週の初めには、「はなよめさん」は貴女のもとに嫁いできます。どうぞ温かい心でお迎え下さいませ。納品は、ココナッツ商店店主木村咲子自ら参ります。

納品時に、残金をお支払い下さいませ。

 

<第5週初め:最後の微調整>

細かく採寸したにもかかわらず、手首のスナップがきつい、ボタンの数が違う。。。。丈が気に入らない。。。。。などなど、仕上がりにいくつも???が出てくると思われます。そうならないように万全を期しますが、どこでどう意思の疎通が混乱するかはわかりません。

デザイナーさんにしかできないやり直し(スタイル変更)などは、ラトビア本国に送付しなおしますが(もちろん費用は当店もちです)

手首のスナップがきついなど、日本側でも微調整できることはたくさんあります。当店は、ココナッツ商店の桃山台の事業所にほど近い「下山洋品店(西川ヘレンさん親子御用達笑)、」の、腕の良い仕立て屋さんと提携しています。軽い(デザイナーでなければ変更不能な場合以外)は、「下山洋品店」さんにお願いすることにしています。

どうぞご理解ご協力くださいませ。

 

 

以上です。

 

セミオーダー(あらかじめカタログでスタイルを決めておいて、長さだけを調整する、また他の生地に変更する)、

 

サイズオーダー(Mのものを腕回りだけつめてもらいたい、胸まわりだけがきついので、SではなくMに作り変えていただきたい)の流れも、

 

基本的には上記と一緒です。Face to FACE(またはletter ,email to letter, email)でコミュニケーションを図りながら、「貴女を最高の花束にする逸品」を作り上げていきましょう!

 

貴女とお花。
貴女とお花。

“Natalija Jansone Purple_AZZAP

本スタイルは、ナタリ・ヤンセン女史の正式なコレクションには

掲載されていません。ナタリー女史の友人でもあり、

同時にコナッツ商店のメイン取引デザイナーの

ZANETE AUZINA (ジャネテ・アウニャ)女史の

オンライストアにストックされているナタリー女史のアイテムを、

格安にしていただものです。ナタリー女史らしく、

女性の曲線美を強調しつも、右半身に放射状に走る、

アシンメトリなギャザーが 、

「ザ・ナタリ ーエレガンス」です。

生地:VISCOSE 100%

(VISCOSE=ビスコースは、レイヨンより等級の高い、

シルクのような手触りの化学繊維です。)

カラー:パープルは、

希望小売り価格:¥42 ,000 -

“Natalija Jansone Black_AZZAP

本スタイルは、ナタリ・ヤンセン女史の

正式なコレクションには掲載されていません。

ZANETE AUZINA (ジャネテ・アウ ジニャ)女史の

オンライン ストアにストックされているナタリー女史の

アイテムを、格安にしていただいたものです。

ナタリー女 史にしてはアヴァンギャルドなスタイルです。

「ブラック」という色の範囲で、

できうる限りの

「アソビ心」が縫い込まれた逸品ですね。

ロングドレスかつ、全体にアシンメトリーなギャザーが寄って、

生地もとても伸縮性が良い着心地最高の実用品です!

 

<希望小売り価格>(税込)

¥42 ,000 -